好きを大切に!好奇心に忠実にチャレンジするブログ

ミッコーブログ

エアガン

バイオハザード VILLAGEに登場した武器を紹介!イーサンが村で手に入れたアンティークな武器を解説

投稿日:

バイオハザード7の続編であるバイオ8ことバイオハザードVILLAGE (以降バイオ8で呼びます)

今作も家族への愛がテーマで片や娘を取り戻そうとしているイーサン死んだ娘を取り戻そうとするミランダの戦いを描いていました。
7・8と家族への愛と執着が見えて、非常に良いゲームでしたね(#^.^#)

イーサンが巻き込まれたベーカー邸事件から3年後を描いた作品で、イーサン・ウィンターズ最後の物語でもありました。

 

家からは銃器関連の本があったようにイーサンはベイカー邸事件の後にも戦闘訓練を積んでいたようで、
村で多数の銃器を手に入れて使いこなすことができたのも、ジョウ・ケンドの銃についての本や戦闘訓練が生きたのかもしれません。

7とは違って8ではタクティカルリロードチックになっているので武器の扱いが上手くなっているように感じましたしね。( ̄ー ̄)

 

ということで今回はイーサンがバイオ8で使用したアンティークな武器を紹介します!
有名な銃からマイナー銃・癖が強いネタ銃まであるのでCAPCOMの製作の本気度が感じられますよ!

LEMI (CZ2075 RAMI)

REMIはチェコスロバキアのCZ社が2004年に開発したセミコンパクトピストル CZ2075 RAMIがモデル
バイオ8では村人から手渡されて入手できます。

CZ社のヒット拳銃であるCZ75の構造を利用して、コンシールドキャリー(隠し持つ)に適したサブコンパクトピストルとして製造されたハンドガン

そのため一般的な中型拳銃などよりも小柄でシングルカラムタイプのマガジンを装備しているため装弾数が少なく、命中精度などの精密性も劣るのが欠点です。

 

REMIは元が護身用拳銃なので小さく、精密性や連射力が弱かったりと実銃の性能に近しい性能といえますね。

カスタムパーツを装備すると欠点をカバーすることができますが、それでも他の拳銃と比べると見劣りしてしまう性能です。

最終強化するとコンペンセイターなどのおかげで威力などはある程度上げることができますが、フルオート仕様であるⅯ1911・V61に比べると連射性能が著しく劣ってしまうので、どうしても他のハンドガン(マシンピストル)には勝てない印象

ミニゲームのマーセナリーズの後半ではこのREMIを基本にして戦い抜いていくので、以外にも使用する機会は多いですね。

M1911 (コルト M1911 フルオート仕様)

Ⅿ1911は有名な.45ACP弾を使用するコルト Ⅿ1911のフルオートカスタムモデル
バイオ8では村の加工場のロッカーに隠されている物を入手

製造から100年以上たった現在でもクローンモデルや改良が重ねられ、多数のバリエーションが存在しているため、世界の軍隊や警察機関へ配備も多い。

日本ではコルト・ガバメントの名で知られていて、ゲームや映画でもよく目にすることができる銃です。

 

フルオート射撃が可能なようにカスタムされていて、パーツも1911年に作られた初期のモデルではなく、アンビセーフティやビーバーテールグリップセフティー、3ホールトリガーなどの近代ガバメントに見られるカスタムパーツが装備されている。

基本的に古い銃器が多いバイオ8の中では比較的近代よりなカスタムが施されている拳銃です。

ハンドガンとしてはかなりフルオート性能のおかげで戦闘には有利ですが、上位互換の銃がたくさんあるので優先して使うことは少ないでしょう。

装弾数や威力はV61に負けているので、ハンドガン枠としてもフルカスタム状態では見劣りしてしまいます。
(ただ個人的にⅯ1911が好きなので、最後まで使用していました(;´∀`))

V61 (VZ61 スコーピオン)

V61は1961年にチェコスロバキアのCZ社が開発した護身用サブマシンガンVZ61がモデル

フルオート式のマシンピストルとして後半にデュークから12万Leiで購入することができます。

サブマシンガンとしては最小クラスで携行性が高く、折り畳み式のストックを装備していて、折りたたんだ状態だとサソリの尾をイメージさせることで(スコーピオン)の名称で知られています。

 

ハンドガン枠ですがフルオート仕様で強化すると連射性能と威力がトップクラスになるので最強のハンドガン枠の一丁です。

フルカスタムすると威力・連射力・リロード速度などがハンドガン枠最強クラスになります。
フォルムもサブマシンガンとかけ離れていて、大型のPDWのような外観になりますwww

フルオートの銃としては正直WCXの方が上位互換になってしまうのでハンドガン枠として最強でも好きで使用する以外は使用優位性は低いでしょうね。

USM-A1 (B&T USW-A1)

USM-A1はB&T社が2016年に製造されたハンドガンピストルカービンUSW-A1は(ユニバーサル・サービス・ウェポン)がモデル
ストーリークリア後にデュークから350Leiで購入できるようになります。

 

ハンドガンの携行性とカービン銃のような精密性を組み合わせて、一般警官の護身用のピストルカービンとして開初され、ストックを展開して肩付けすることで簡易的なストックにすることができる。

CZ75のコピーモデルをベースにしているので操作系などはCZ社の拳銃に似ています。

 

バイオ8ではクリスの拳銃で活躍し、クリス独自のカスタマイズが施されていて、連射性能がよく精密なハンドガンとして活躍しました。

初期ハンドガンのREMIの発展型といっていい拳銃で
サプレッサーやマイクロダットサイト、フラッシュライトなどオプションパーツでカスタムされてクリア特典としてイーサンでも使用可能になります。

クリア特典でデュークから格安で手に入れることができて、連射性能はフルオートに迫る連射速度があって、性能も悪くはないですが、
フルカスタムした他のハンドガンの性能には到底かなわないのでクリアした直後で使用することになりますね。

クリスパートではドラグーンとUSM-A1だけ使用することができるので、ストーリーに1度くらいは目にすることになるので他のハンドガンよりも使用する頻度はあるといえます。

サムライエッジ アルバート・ウェスカーモデル01 (ベレッタ M92F)

DLCのトラウマパックで入手できるバイオハザード恒例の特殊作戦用強化ハンドガン(サムライエッジ アルバートウェスカーモデル01)

DLC購入後にデュークから200Leiで購入できるようになります。

バイオハザード7ではエブリンを倒すために血清弾入りのアルバート01を使用し、ハンドガンながら数発でエブリンを倒すほどの高威力を誇りました。

 

今作バイオ8ではDLCの特典ということもあってデザインこそ同じですが、初期のREMIより若干強い程度の武器で強化もできないのでハンドガンの中では最弱レベルになっています。

サムライエッジはベレッタM92Fをベースにしていて、SMG用の強化弾を撃てるようにしたブリガディア強化スライドを装備、専用のS.T.A.R.Sメダリオンが入ったハイブリットグリップが特徴のモデルになっています。

 

個人的にかなりお気に入りだったのですが、流石に他のハンドガンの火力には到底及ばないのでネタ武器扱いということになりますね。1週目のプレイの序盤を有利にする程度のスペックです。

Ⅿ1897 (ウィンチェスター Ⅿ1897)

Ⅿ1897はウィンチェスター社のショットガン Ⅿ1897がモデル
序盤の村の小屋の中で入手できます。

Ⅿ1897はⅯ1911を設計したジョン・ブローニング氏が設計したショットガンで、今でもコピーモデルやクローンモデルが販売しているほど人気が高い

 

第一次世界大戦時には塹壕での近接戦闘で威力を発揮したため、銃剣を取り付けられるようにしたトレンチ(塹壕)グレードが作られそのことから(トレンチガン)の名で知られています。

今では姿を消してしまった外装式ハンマーや放熱用ヒートシンクが時代を感じさせる一丁です。

フルカスタムしても威力や装弾数が抑えめで、連射力も低いので総合性能ではハンドガンに負けてしまうほど、スペックは低い・・・

ショットガンなので近距離&広範囲へのマンストップパワーには優れますが、それも他のショットガンの方が連射速度もいいので負けてしまいますね。

序盤の近距離戦では強いですが、どうしてもそれ以降はパワー不足感が否めない印象です。

M870 TAC (レミントン M870 タクティカル)

W870 TACはレミントン・アームズ社のⅯ870タクティカルがモデル
べネヴェント邸道中の庭園の庭で入手できます。

レミントンⅯ870はポンプアクション式ショットガンで警察機関や狩猟用など幅広い用途に対応していて、安定した作動は高い評価を得ています。

イサカⅯ37やモスバーグⅯ500などといった名銃と肩を並べられるほどの知名度を持った有名なポンプ式アクションショットガンです。

 

W870はピストルグリップやロングマウントレールを装着したソードオフモデルで室内での取り回しを優先しています。
強化すると可変ストックとフォアグリップを装着し、よりタクティカルな印象になりますね。

フルカスタムすると威力などⅯ1897を一回り大きく、より扱い易くなった印象

連射速度などはショットガンの中では申し分ないのですが、ポンプアクション式ということもあってリロード速度や装弾数が心もとない。

こちらもハンドガンの時と同様に完全上位互換であるSYG-12よりも優先度は低いと感じます。

SYG-12 (イズマッシュ サイガ 12)

SYG-12はロシアのイズマッシュ社が開発したセミオート式ショットガン サイガ12がモデル
後半にデュークから購入で入手できます。

特に注目すべきはやはり銃本体でロシアのイズマッシュ社が製造しているということもあって、AKのレシーバーを利用し12ゲージショットシェルを使用してコッキングが不要なセミオート式ショットガンで製造しています。

 

バイオ8ではデュークから購入することができる最後のショットガンで、最高クラスに攻撃力を誇ります。

ですが、故障しているのか?と思うほどセミオート式ショットガンとしては連射力が低く、ポンプ式ショットガンと同程度の連射力しかない

最終強化するとショットガンの中では最高クラスの性能になります。

連射速度こそ遅いものの、瞬間的な火力が高く、マグナムよりも命中範囲が広いので、狭い場所での戦闘に有利だといえますね。

 

ですがやはり連射速度がセミオートショットガンとは思えないほどの速度で、ポンプアクションの他のショットガンとあまり変わりないので、高難易度(Village of Shadows )では隙ができてしまうので使用は他の強力な銃に負けてしまいますね。

F2 ライフル (GIAT FR-F2)

F2ライフルはフランスのGIATインダストリーズが製造しているFR-F2がモデル
ドミトレスク城屋根裏で入手できます。

 

1936年製のMAS36小銃を改良したFR-F1ライフルにさらに改良を加えたのがFR-F2

MSA36をフリーフロート化・ピストルグリップ採用、10連脱着式マガジン装備などの近代化改修が行われ、F2になると7.62×51㎜NATO弾を使用することで弾丸の汎用性も高めています。

フランス国外への売り込みではうまくいかなかったので、有名な部類ではないですが、フランスの陸軍や海軍では使用されています。

 

バイオ8では唯一のボルトアクション式スナイパーライフルとして登場
圧倒的な強さはないですが、正確に遠距離の相手を撃ちぬくことができるので、遠くの敵に有効な銃で重宝します。

フル強化状態でも威力はそこまで高くはないので、連射速度なども考えると遠距離で一撃で仕留めるといった戦い方が得意なザ・スナイパーライフルといった感じです。

ただ今作の敵 ライカンなどは動きが素早いのでF2ライフルでは対応することが難しい場面も多かったと思います。

GM 79 (コルト M79グレネードランチャー)

GM79はコルト社とSFA社の共同制作によって作られた中折れ式単発のグレネードランチャーであるM79グレネードランチャーがモデル
東側集落(水車小屋)で入手できます。

口径40㎜の榴弾を発射することができて、弾丸の種類が幅広くスポンジ弾やゴム弾などの非殺傷弾も使用することができるので、弾丸の使い訳によって幅広い使い方ができる。

単発式ゆえに構造が単純で故障が少ないのでベトナム戦争などにも使われ、曲射射撃が基本になるので反動を受け流すストックも特徴的です。

 

バイオ8ではGM79グレネードランチャーとしてエングレーブが施されたアンティーク銃のようなデザインで登場

榴弾と閃光弾の使いわけができるのが特徴で、

榴弾は威力や連射力は他の銃に劣りますが、敵が大量に固まっている場所に打ち込むことで吹っ飛ばし、隙を作ることができる。

閃光弾は威力は全くないですが、雑魚的ボス的問わず一時的に動きを停めることができるので他の銃のサポート的な使い方が強みです。

最高難易度(Village of Shadows )ではそのサポート力を最大限生かすことができるので、攻略を目指すにはオススメの武器の一丁です!

ドラグーン (センチュリーアームズ ミニドラコ)

ドラグーンはセンチュリーアームズ社がストックレス・ショートバレル化したピストルカービン銃でルーマニアで製造されているAKミニドラコがモデル

有名なアサルトライフルAK47ノ近代モデルであるAKMの派生モデルです。

ストーリークリア後に400Leiでデュークから購入できます。

 

本編でクリスが使用していたドラグーンはミニドラコに可変ストック、サプレッサー・フォアグリップやレーザーサイトモジュールを取り付け、サプレッサーで長くなった全長をショートバレル化したことで取り回しの良さを補っている。

ストーリークリア特典としてイーサンパートでもデューク大店でただ同然で手に入れることができ、しかも使い勝手や威力、連射力など申し分ないレベルで高い!

最高難易度(Village of Shadows)では威力こそ申し分ないが、装弾数の少なさとリロード速度の遅さからライカンなどの敵に接近されることが多いためもう一つのアサルトライフルのWCXよりは優先度が低い印象

 

ですがWCXは入手までに多額のお金が必要になるのでWCXをフルカスタムするまでの補填としてかなりオススメです!

WCX (SIG MCX)

WCXは2015年に発表されたSIG SAUER社のアサルトライフルであるSIG WCXがモデル
ストーリークリア後にEXTRA SHOPで解放後、デュークから200Leiで購入できます。

 

M4A1などと同じAR-15と同じ機構を採用し、近代的な取り外し可能なフリーフロートのレールシステム(keyModシステム・M-LOKシステム)を採用

操作系パーツのほとんどがアンビ化され操作性も向上していて、モジューラー式で使用者によってストックやバレルを変更できるようにするなど、近代的なARアサルトライフルの一丁です。

フルカスタムすると同じアサルトライフルであるドラグーンの上位互換になり、特に装弾数は倍以上になるため高難易度ではかなりの活躍を見せる。

威力も高く、装弾数も多く、貫通力もあるため最高難易度(Village of Shadows)ではメイン武器としてに使っていくことができるのでバイオハザード8屈指のチート武器です。

これ一本でほとんどの敵に対応することができるので、優先して強化したいオススメの一丁!

Ⅿ1851 ウルフスべイン (コルト M1851 NAVY)

Ⅿ1851 ウルフスベインはコルト社が1851年に製造したコルトⅯ1851ネイビーがモデル
モロー戦後、モローの秘密の研究所で入手できます。

1843年のテキサス共和国の海軍に配備されたコルト・パターソン・リボルバーがコルト社にとって良い商機になったため、Ⅿ1851のシリンダーに海軍の情景が彫り込んだことによってⅯ1851ネイビー(ネイビーリボルバー)と呼ばれている。

 

バイオ8で登場したⅯ1851は独自のカスタムがおどこされているので本来.36口径弾を使用するところを.50口径のマグナム弾を使用するマグナムリボルバーになっています。

WOLFS BANEは狼殺し=トリカブトのこととされている。

フルカスタムすると武器としては申し分なく強い。
美しいエングレーブも映えることから使用していると楽しいですが、マグナムの中では最弱の性能となっていますね。

威力なども他のマグナムに劣りますが、どうしてもリボルバー方式なのでリロード速度と装弾数がネックになってしまいます。

 

ですが(このエングレーブには何のタクティカルアドバンテージもない!)って叱られそうですが、やはりエングレーブが入った銃はアンティーク感があって使用して楽しいので、性能度外視で使うことをオススメします!

S.T.A.K.E  (ウィルディーピストル.475マグナム)

S.T.A.K.Eは1970年代にウィルディー・ムーア氏によって作成されたウィルディーピストルがモデル
ストーリークリア後 デュークから30万Leiで購入できます。

 

ウィルディーピストルは見た目が.44オートマグに似ているが、オートマグよりも大口径が打てるオートマチックマグナムとして販売が開始された。

専用のウィルディー.475マグナム弾を使用して世界最大口径のオートマチックマグナムを目指したが、.50AE弾を撃てるデザートイーグルが登場してからは最強の座を追われ知名度が低いマイナー銃になっている。

 

よく見た目が銃前方をぶった切ったガバメントにオートマグのバレルを付けたようなデザインといわれている。

フルカスタムするとすべてにおいて最高性能になります!

特に威力はほとんどの敵を1~2発で屠り去ることができるので、すべての武器の置いて最強の武器になりますね。
これ一丁で(Village of Shadows)を含むどの難易度もクリアすることができるので優先して作りたいオススメの最強のマグナムです。

 

デュークからクリア後に購入することができるようになります。
他のクリア特典でとていれることができるハンドキャノンPZやM1851と比べると価格がべらぼうに高いのがネックですね。

ハンドキャノン PZ (パイファー ツェリスカ)

ハンドキャノンPZはオーストラリアのパイファーファレン社がオーダーメイド作成している超大型マグナムリボルバー(パイファーツェリスカ)がモデル

hard coreクリア後EXTRA SHOPで購入後に1100Leiで購入できます。

 

象撃ち用ハンドキャノンとして.600NE弾を使用し、重量が6キロを超える巨体から普通の拳銃のように容易に扱うことができない

実銃同様で.600NE弾はライフル用弾薬で最強のマグナムリボルバーとして有名なS&W Ⅿ500の破壊力を凌駕する。

 

しかし拳銃と呼ぶにはあまりにも大きいため、すでに拳銃というカテゴリーには属していないようです。

バイオ8のPZは実際のツェリスカよりも小型のように感じるので、普通のマグナムより強い程度の威力なのでしょう。

フルカスタムすると威力は高性能ですが、装弾数が少なく、反動が強くて隙が生まれやすいので他のマグナムよりも扱いにくい印象がありますね、

マグナム弾ではなくライフル弾を使用するので、無限弾を開放していない状態では比較的入手しやすいライフル弾で戦うことができて、購入価格も安いので周回数2~3回目ぐらいではバンバン使っていけます。

S.T.A.K.Eをフルカスタムすると完全に下位互換になってしまうので、それ以降は好みで使うことになりそうですね。

ナイフ

説明不要なただのナイフ⇦説明いる?

使用に関しては最低限の武器といったところで振りが大きく、隙が出やすいのでお世辞にも使いやすいとは言い難い武器

カランビットナイフ

カランビットナイフはツメのように曲がった小型ナイフ

インドネシアで作られたこのナイフは切るだけでなく刺す戦い方もでき、湾曲した刀身は一般的なナイフ類よりも切れ味が鋭い。

本来カランビットナイフは内側に刃があり鎌のような形状だが、使いこなすには難易度が高く、扱いやすくするために刀身の両側に刃を付けたものが登場した。

バイオ8で登場したカランビットナイフは序盤に手に入れたナイフよりも高い攻撃力を誇る
ストーリークリア後にEXTRA SHOPで解放後、100Leiで購入できます。

 

少しリーチが身近く感じるが、接近戦では攻撃スピードが速く普通のナイフよりも隙が無い分扱いやすい

クリア後にデュークからただ同然で購入でき、LZ-アンサラーの入手難易度に比べるとかなり入手しやすいので手っ取り早くナイフマスターのトロフィーを目指すならこのナイフもオススメ!

回復さえどうにかすれば問題なくナイフマスターをとることもできます!

LZ-アンサラー

LZ-アンサラーはいわゆるライトセイバーでBSAAが開発した近未来の近接戦闘用兵器

クリア後のミニゲーム(マーセナリーズ)で全8ステージをすべてSSランク以上でクリアすると入手できるようになり、
EXTRA SHOPで解放後、200Leiで購入できます。

 

ナイフ枠としては最強の武器でL2ボタン+〇ボタンで攻撃モード・防御モード・回復モードを切り替えることができる。

  • 攻撃モード=刀身が赤く威力が高く、殲滅力に優れる
  • 防御モード=刀身が青く威力は低いが、ジャストガード成功時に敵をノックバックさせて隙を作ることができる。
  • 回復モード=刀身が緑で威力は低いが、攻撃時に体力が回復する

武器を構えた状態で数秒待つと両刃を展開し、攻撃スピードも上げることができます。

 

モードを使い分けるとトロフィーのナイフマスターを入手しやすくなるため、ナイフクリアを目指すなら一番オススメしたい武器!

ただマーセナリーズをすべてSSランク以上でクリアするのがすでにかなり難しく、時間もかかるため、ナイフマスターを先にとっちゃいたい人はカランビットナイフがオススメです!

 

弱点は他の武器に切り替えると刀身を展開するまでタイムラグがあるのでとっさの時には対応することが難しいため少し癖がある言えます。

ネタ武器の見た目に反してかなり強力なので使っていても楽しい武器ですね。

ターゲットロケーター

ターゲットロケーターはクリスパートのみで使用可能な砲撃用レーザーマーカー

一定時間レーザーでマーキングすることによって砲撃地点を決定し、砲撃支援を受けることができる。

武器というよりはサポートアイテムだが、クリスの武器の中では切り札的存在

デザインはLZ-アンサラーと同じなので、ターゲットロケーターの改造版がアンサラーなのかもしれませんね。

パイプ手榴弾

文字通りのパイプに爆薬を詰め込んだお手製手榴弾

鉄パイプなどが使用され、爆発で内圧が高まるとパイプが破裂し、金属片をばら撒くので普通の手榴弾と仕組みは同じといえる。

 

手榴弾は形状から食べ物(レモンやアップル・パイナップルなど)の名前で呼ばれることがありますが、パイプ手榴弾の場合は別名は(キューリ)らしい

投げるだけでタイムラグこそあるが爆発で敵を吹き飛ばすことできるので強力で使いやすい武器です。

ハンドグレネード

ハンドグレネードはクリスパートで使用可能な手榴弾 モデルはⅯ67破片手榴弾

使い勝手はパイプ手榴弾と何ら変わらないが、クリスパートは大量にライカンが出てくるためハンドグレネードが大活躍する。

Ⅿ67グレネードは形から(アップルグレネード)ともいわれる。

閃光手榴弾

閃光手榴弾はクリスパートで使用可能な閃光と爆音で相手の動きを一時的に止めることができる 
モデルはMK13 フラッシュバングレネード

イーサンパートではGM79の閃光弾があったため登場しませんでしたが、クリスパートではGM79を装備できないので閃光手榴弾が登場します。

 

一時的に敵の動きを停めることができるので、特にボスのウリアッシュ・ストレージャ戦ではターゲットロケーターを当てるまでの時間稼ぎができて使い方によってはかなり有効な戦い方ができる武器です。

地雷

クラフトなどで作れる地雷モデルはソ連製のTM-46マインがモデル
説明通り感圧式で一定の重さがかかると爆発する

 

本来は対戦車用地雷なので100キロ近くの重量以上の物が乗らなければ、人間が乗っても爆発しないとされている。

しかしバイオ8では対人地雷として活躍するため、60~70キロ程度であろうライカンやモロアイカなどが乗っても爆発する仕様になっていますね。

武器が弱い序盤やマーセナリーズでは使い方によってかなり強いトラップアイテム

ロケットピストルMK1 (MBアソシエイツ ジャイロジェット・ピストル)

まるで銀玉鉄砲のようなおもちゃのような銃ロケットピストルMk1は拳銃サイズのロケットランチャー
実銃でのモデルはMBアソシエイツ社のジャイロジェット・ピストル

Village of Shadowsクリア後にEXTRA SHOPで解放後、1500Leiで購入できます。

 

実銃も小型のロケットランチャーを目指して作られたが、いざ使用してみると拳銃の射的距離ではジャイロ効果で弾道や威力を確保しているため、十分加速されていないと威力がないという問題が発覚

初速が低く、命中精度が悪く、弾丸がロケット弾で高価だったこともあっていわゆる迷銃的な扱いになった。

バイオハザード歴代最強武器はロケットランチャーがほとんどで今回も説明文では拳銃サイズのロケットランチャーとなっています。

しかし威力を見てみればわかりますが、ロケットランチャーとは名ばかりで一発の威力がグレネードランチャーの半分以下で、しかも相談数は7発でリロードも遅く、連射できないなど完全にネタ武器になっています。

拳銃としては無反動で榴弾を発射するので 新鮮さがあって楽しい武器ではありますが、ライカン相手では2発当てないと倒せないことが多く、連射もできないので実用性は皆無といっていいでしょう。

 

見た目の通りおもちゃと思って使いましょう!( ̄ー ̄)

-エアガン

Copyright© ミッコーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.