好きを大切に!好奇心に忠実にチャレンジするブログ

ミッコーブログ

ゲーム・アニメ・コミック

バイオハザードに登場したとんでもなくやばい最強武器を紹介!B.O.Wを圧倒する破壊を持つヤバい兵器たち

更新日:

バイオハザードはホラーゲームとして有名ですが、アクション要素も多いのでカッコイイ戦闘シーンも見どころやりどころの一つです。

特にラスボスはその作品を締めくくる最強の敵が登場してくるので、そのラスボスを倒すために強力な武器が必要になることがあるんですよね!

そういった武器はやっぱりロマンを感じるはず!

 

だって普通の銃火器では感じることができない迫力あるものが多いですもんね。

普通に倒したんじゃつまらないし、こういったのは映画であれゲームであれ派手な武器で倒すことで印象に残るんだと思います。

なので今回はバイオハザードシリーズで登場したぶっ飛んだ最強武器を紹介します。

パラケルススの魔剣(バイオハザード3Last Escap

このバイオハザードの世界観に合わない名前である武器(パラケルススの魔剣)

バイオハザード3Last Escapeに登場しました!

この武器は主人公のジルが追跡者ネメシスにとどめを刺すために使用

 

ネメシスはS.T.A.R.Sであるジルを抹殺するためにアンブレラ社が投入したB.O.Wで、倒しても倒しても高い再生能力でしつこく何度も攻撃を仕掛けてきます。

そんな時にアメリカ軍がひそかに開発し、Gウイルス奪取のために持ち込んでいた電気エネルギーで高速の弾丸を打ち出す固定砲台の(パラケルススの魔剣)と呼ばれる言わるゆるレールキャノンを使用!

バイオハザードでも指折りの人気を誇るラスボス(タイラント)ですら1発で葬り去るほどの威力がありラスボス戦のステージにはタイラントの死骸があります。

弱った最終形態のネメシスはこのタイラントの死骸を吸収して回復しようとしますが、その射線上にパラケルススの魔剣があり不死身に近かったネメシスに致命的な一撃を与えることができます。

最後にはネメシスにとどめを刺すかかそのままにして逃げるかを選択することができますけれどほとんどの人はしつこく追ってきたネメシスにとどめを差すことを選んだのではないでしょうか?

リニアランチャー(バイオハザード コードベロニカ・ダークサイドクロニクルズ)

リニアランチャーはバイオハザードコードベロニカとベロニカの回想ストーリーがあるダークサイドクロニクルズで登場した兵器です。

このリニアランチャーは1発ごとに電力のチャージが必要になり連射はできないですが、1発の威力と攻撃範囲はバイオハザード恒例の最強武器ロケットランチャーを上回ります。

コードベロニカのラスボスであるアレクシアは再生能力が高く、移動速度も速いため通常の兵器では倒すことができないのでリニアランチャーを使用することになります。

アレクシアの父であるアレクサンダーが密かに製作して、ウイルス研究に病的にのめり込むアレクシアが最終的に自分を実験体に使うレベルまで行ってしまいます。

危険だと感じたたアレクサンダーはウイルス研究に暴走したアレクシアにとどめを刺す武器を用意して、暴走したアレクシアを止めてくれる誰かのために用意しました。

ダークサイドクロニクルズではまる青い炎をまき散らして爆散するので銃火器とは思えないほどきれいな武器でしたね。

 

ただ第三形態のアレクシアは羽で宙を浮いているのでリニアランチャーで直接狙って充てることが難しいのでアレクシアの行動を先読みして弾丸を当てる必要があるので、威力はいいけれども当てることが少し難しい印象でした。

発射エフェクトもカッコよく、武器としても面白かったんですが、その後の作品では似たような武器も残念ながら登場しませんでしたね(:_;)

P.R.L412(バイオハザード4)

バイオハザードの転換期であるバイオハザード4では今までのウイルスが蔓延するパンデミックではなく寄生虫による生物災害が描かれたストーリーです。

この寄生虫プラーガは強い光に弱い性質があり、その性質を利用してバイオ4で登場した元ロス・イルミナドス教団の研究員だったルイス・セラが開発したのがP.R.L(プラーガ・リムーバル・レーザー)412です。

チャージ式のレーザー発射装置で体内にいるプラーガを除去することで敵を倒すことができます。

PS2で発売された最初のバイオ4ではP.R.L412はチャージに時間がかかり、直線に飛ぶレーザーで使い勝手が悪く、他の武器に後れを取っていたのですが、

リマスターバージョンではチャージ時間が短縮され、ロックオンした複数の敵にホーミングのようにレーザーを発射できるようになり大量の敵を一瞬で全滅できるレベルの武器に変身。

 

さらにこの武器がすごいところはそれだけではなく、寄生が強く進んでいる敵ほど威力が上がるらしく、
通常の雑魚敵のガナードでは閃光弾程度の無チャージ状態でもラスボスのサドラを相手にすると即ラスボスを倒すことができます。

静止衛星レーザー砲(シャンゴ)(バイオハザード5)

静止衛星レーザー砲はバイオハザード5後半で登場した衛星軌道上の人工衛星からランチャー型の照準器(L.T.D)を使用し、ロックオンして任意の場所にレーザーを照射するレーザー兵器です。

ウェスカーにウロボロスウイルスを打たれたエクセラがウロボロス・アヘリに変貌し、備え付けていたランチャー型照準器(L.T.D)を使用して巨大なボス相手に戦うことになります。

 

ロックオンが完了したら衛星からレーザー砲が発射されるという歴代で最もスケールがデカい武器ですね!

威力自体は高いように見えますが、ロケットランチャーには負けるようですね。

 

とはいえ船の上で戦っているのにも関わらず船にはダメージや激しい揺れがない、衛星からの超遠距離狙撃なので外れることがないなどの考えてみればとんでもない武器だということが分かります。

ロックオンしたら最後必命で広範囲のレーザーが頭上から降り注ぐ様はまるで天の怒りの様です。

ただし、ロックオンやチャージに時間がかかることやこのL.T.Dを持っているときは一度地面に置かなければ他の銃が使えないつまり素早い銃の切り替えができないというデメリットも多いので規模の割には使い勝手が悪い武器といえるでしょう。

ですが迫力だけはシリーズ随一でしょうね!

サムライエッジ  アルバートウェスカーモデル01+血清弾(バイオハザード7)

サムライエッジ アルバートウェスカーモデル01はバイオハザード7で最後ラスボスであるエブリンに追い詰められた主人公イーサン・ウィンターズにクリスがヘリから投下した武器です。

サムライエッジはラクーンシティー特殊部隊(S.T.A.R.S)に正式採用されたカスタム拳銃でバイオハザードシリーズ各所でその姿を見ることができます。

その中でも特別カスタムされた4丁のうちの一つがウェスカーモデルです。

ウェスカーはラクーンシティー事件から11年もの間この銃のB.O.Wへの戦闘力の強さを評価し、もっと最適な性能を求めて研究していました。

それでたどりついたのがウェスカー自身が設計し作り上げる武器です

クリスがバイオ5でウェスカーを倒した後にBSAAが遺産からウェスカー自ら設計したその対B.O.W兵器であるアルバートシステムウェポンシリーズを発見。

そのシリーズを元にリファインされ製作されたのがサムライエッジ ウェスカーモデル01なのです。

投下されたサムライエッジにはエブリンの血清弾が10発装填されていて、

エブリンに打ち込むと拳銃弾でありながら5~7発程度であっという間に巨大なクリーチャーに変貌したエブリンを倒すことができます!

 

今まで最強武器と言ったら無限ロケットランチャーや無限ガトリングなど

「そりゃ、そんな大きい武器使ったらどんな敵でも勝てないよな」と思わせる武器ばかりだったんですが、今回はハンドガンなので小さい最強武器といったところでしょうか?

クリア特典としてストーリーで使用できるアルバート01Rはレプリカ品で装弾数がたったの3発なので正直使いがっては悪いですがね。

逆にレプリカとは言えどうやったら3発しか入らないのか製作者に聞きたいところです。

AMG‐78(バイオハザード7)

こちらもバイオハザード7に登場した武器になります。

追加ストーリーの(END OF ZOE)で主人公のジョー・ベイカーが青のアンブレラの持ってきた物資の中から見つけ出したものです。

本来は作業用のパワードアームで武器として使用することを目的に作られてはいないのだが、

 

片腕で50馬力というまるで軽自動車を左腕につけているような怪力でラスボスのスワンプマンことジャックベイカーに最終チャージをして左腕ゴッドブローをたたき込み殴り倒してしまう。

大抵の雑魚的はチャージした一撃でワンパンできるほどの威力で、最高難易度(joe must die)のクリア特典ではAMG-78 Dual が追加され両手でチャージ攻撃が出せるようになりました。

レールガン(バイオハザードRE:3)

RE:3の最終戦であるネメシス第3形態を倒すために使用しました。

バイオハザード3 Last Escapeでは固定砲台だったレールガン(パラケルススの魔剣)が手で持つ携行兵器のような武器になり、

電力をチャージすることで巨大なネメシスを2~3発で木っ端みじんにするほどの高威力なレールガンになりましたね。

ネメシスを倒した一撃が壁を何枚も貫通していることが分かります!

かなりぶっ飛んだ威力です!

ファイルの一つにこのレールガンのことが詳しく書かれていて使用した戦闘員の感想があるのですが、

どうやってレールガンの試作テストを行ったか気になるところですね!1発撃つごとに壁を貫通するほどの威力の武器を簡単にテストできないでしょうし。

どこかで見たことがあると思っていたのですが、2017年に公開されたバイオハザードヴェンデッタでもっと小型化されたレールガンを見ることができます!

ヴェンデッタで登場したレールガンは威力こそRE:3のものに負けますが、貫通力ではビルを5棟近く貫通しています。

ウェスカーを倒した後でBSAAで実用化したのでしょうか?こんなものを街中でぶっ放すBSAAにも恐怖を覚えるのは僕だけでしょうか?

-ゲーム・アニメ・コミック

Copyright© ミッコーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.