好きを大切に!好奇心に忠実にチャレンジするブログ

ミッコーブログ

エアガン

エアガンにはどのストックのデザインがお好み?おすすめのARストックの種類を紹介!

投稿日:

引用:https://www.pewpewtactical.com/

今回はオススメのAR系ストックの紹介!

AR系のカスタムパーツの一つでストックは王道ですよね!
ストックを変えることで使い勝手やデザインを大きく変えることができます。

 

比較的簡単に交換できるものが多いので

まずはストックからカスタム!
という人もいるんじゃないですか?
ですがストックといっても色んなデザインや機能のモノが販売されています。

 

ココで紹介しているのはあくまでも世にあるストックの一部です。
エアソフト用でも実銃用でも多くのカスタムストックが製造されているので
自分の愛銃に合ったストックを探しましょう!

 

「実銃用の方が作りが良いんだから実ストックの方が良いよね」と思いますが、
中には実ストックの方がパーティングラインが処理されていない物もありますからね(;´∀`)
エアガン用の方が作りがキレイなこともありますから…

 

 

今回紹介するモノによってはストックの取り付け自体が難しいモノもありますが、
ここでは数あるストックの中で
個人的に推している使いやすいストックやデザインのモノを紹介しています!

ご参考にどうぞ(`・ω・´)ゞ

ブッシュマスター  エンハンスドストック

よく軍用のM4A1に装備されているデフォルトなストックです。

シンプルな細身なデザインで、標準でかつ扱いやすいストックですね。
他のストックよりも細身で、
取り回し重視のシンプルなデザインのストックなので軽量で扱いやすさは抜群です!

 

デメリットとしては電動ガンではバッテリースペースがないのでストップパイプ内にバッテリーを格納するしかない事でしょう。

 

他のストックではすでに標準装備になっているQDスリングスイベルマウントホールがなく
バットプレート部分は鋭いチェッカリングの滑り止めがついているので、
現在主流のラバー製のバットプレートよりも少し滑りやすいのがウィークポイントですね。

 

最近は見る機会が減ったとはいえ、
通常のM4A1などのデフォルトのストックなので珍しさはありませんが、
ベーシックなスタイルのM4にしたいという人にオススメのストックです。

ブッシュマスター アルミニウムカービンストック

こっちはブッシュマスターのアルミ二ウムストック

ひと昔前の旧型のブッシュマスターストックなのですが、
今でも尚根強い人気があるストックです。

 

現在のバットストックと比べるとスリングスイベルリングすらない不便なデザインですが、
可変ストックの中でも最もコンパクトなレベルです。

現在では強化ポリマーが素材ですが、メカメカしい金属製のアルミニウムストックで、
CAR15やXM177などに使われているのでひと昔前のアサルトライフルにピッタリ!

 

現在でもそのコンパクトさを生かして、
最新のARライフルにラバーのバットプレートをタイラップで止めて使用する人もいるので
今でも色あせないコンパクトストックの1つです。

LMT SOPMOD クレーンストック

 

クレーンストックは最近のAR系ライフルに多く装備されているラバーバットストック

安定した扱いやすさと左右についたQDスリングマウントとストレージケースを装備しているので、汎用性と扱いやすさを両立したストックです。

 

左右のストレージケースは乾電池程度が入るスペースがあって、
いざという時の工具などを入れておくことができるので便利なのですが、

ストレージケースを装備している分、
左右に出っ張っているため、取り回しが少し悪く重量も増えてしまっていることががデメリットです。

 

チークピース部分が三角形で左右からでも頬当てしやすく、撃ちやすいことで人気のストックですね♪

 

GEN1タイプとGEN2タイプがあってオススメはQDスリングマウントがあるGEN2タイプです。
※東京マルイのクレーンストックはGEN1タイプなのでQDスリングマウントがありません。

マグプル CTRストック

マグプル CTRストックはAR系ライフルの定番のストックの一つです!
スリムな幅と肉抜きされて軽量なデザインは多くのAR系ライフルにマッチするので採用例も多くあります。

 

同じデザインであるMOEストックには装備されていない
不意にストックポジションが変わらないようにするフリクションロック機能を備えていて
QDスリング用マウントホールもあるなどストックに必要な機能を備えています。

 

軽量で多機能なのでAR系ライフルに装備するなら
真っ先に候補に入るであろうストックの1つです!

 

軍用のARライフルにはバッチリ似合いますし、
レプリカ品も多く出回っているので入手しやすい良いストックです。

 

マグプルのグリップやフォアグリップ、ポリマーマガジン等も装備している人も多いので、
パーツのデザインを統一させることもしやすい!


カスタムの方向性もわかりやすく他のパーツとも合わせやすいストックだと感じます。

マグプルPTS EPSストックシリーズ

マグプルのエアソフトブランドであるPTSが作ったEPS-Cはエアソフト用のストックです。

なので実銃には採用されませんが、
シンプルな細いストックデザインのおかげで耐久性が高く、
QDスリング用のマウントホールなどもしっかりと装備されています。

 

CTRストックと同じくポリマーストックなのですが、
CTRストックよりもより軽量でスタイリッシュなデザインは
民間ARやシューティング用のARにマッチするデザインですね。

 

実物が存在しないという点では、エアソフト向けということになりますが、
つくりはマグプののエアソフト部門が作ったということで作りがしっかりしていて
変なガタツキもないのでスマートなデザインを求める人にオススメです!

因みにバッテリースペースがないのがデメリットですが、
バッテリーの収納機能があるEPSバージョンも販売されています。

けっこうデザインが違うと感じますが、
バッテリースペースを広く取りたい人にはいいストックですね。

マークスマンライフルやバトルライフル系のストックとしても映えるでしょう!

マグプル MOE  SLストックシリーズ

マグプル MOE SLストックはマグプルPTSのEPS-Cの様なスリムなポリマーストックです。
シンプルな設計で軽量、高剛性で使い勝手がよく民間ARによく装備されています。

 

通常の可変ARストックではリリースラッチレバーが出っ張っていますが、
左右にレバーが装備されているので引っかかりが少なく取り回しが良いストックです。

 

外観もシンプルなのでほとんどのARの外観にマッチしますが、
やはりよく装備されている民間仕様のARライフルに装備したいところ!

SLシリーズにはよりコンパクトなSL-Kストック
サイドにバッテリーコンポーネントスペースが装備されたSL-Sストックなどもあります。

 

SLストックシリーズは外観がシンプルでほとんどのARライフルで合わせやすいデザインです。
なので装備させる銃によってこっちのストックにするのもアリですね♪

FAB DEFENCE  GL-COREストックシリーズ

GL-COREストックはイスラエルのFAB DEFENCEから販売されているポリマー製のストック

人間工学に基づいて作られたデザインはスリングなどへの引っ掛かりを最小限にして、
エイミングを素早く確実に行えるように設計されています。

 

なんといってもデザインが独特でまるで長靴のゴムのようなバットプレートがとにかくゴツイ!

 

ポリマーのストック自体も軽量でありながら、剛性を感じさせることができるミリタリーなデザインは
マグプルのハンドガードやマガジンを装着したARにはよく似合いそうです。

 

癖のあるデザインですが、
そのため個性的でサバゲーなどでアーマー装備をする人に似あうデザインです。

FAB DEFENCE GLR-16ストックシリーズ

こちらもFAB DEFENCEから販売されているAR用のストックGLR-16です。

ブッシュマスターストックの改良版のようなデザインですが、
GL-COREストックと同じように厚いラバーパッドを装備し、
メカメカしいデザインは肉抜きされたシューティング用の銃にもマッチします。

 

シンプルなデザインではありませんが、
その分メカメカしいデザインの銃に最適です。

 

更にGLR-16ストックにはGP・CPストックという
可変式チークピースや20㎜レールを装備したモデルもあるので使い勝手もいいです。

サイトパララックスを気にしなければいけない銃やマークスマンライフルのストックにもオススメです!

MFT バトルリンク ミニマリストストック

MFTのバトルリンク ミニマリストストック(BMS)はストックの中でも
かなりの軽量かつ必要とされる機能を備えたストックです。

 

他のストックにもあるQDスリングマウントホールなどの機能を備えながら、
通常のポリマーストック以上の軽量さなので使いやすさは抜群!

 

無駄を排除し、軽量化に振っているデザインなので、
ミリタリー的な使い方を想定されているCTRストックなどと比べると耐久性は劣ります。

 

それでもシューティングなどの耐久性よりも軽さを重視される使い方には
CTRストック以上の軽量化の恩恵を感じることができるでしょう。

民間AR系のカスタムやPDW、PCCのカスタムストックには最適なストックです!

CAA CBSストックシリーズ

CAA CBSストックはイスラエルのCAA Tacticalが製造しているカスタムストック

ブッシュマスターストックをイメージさせるデザインをベースにより滑りにくいバットプレートと2か所のQDスリングスイベルマウントホールを装備

 

サイドのストレージケースには電池を収納することができるだけでなく、
専用のアフターパーツをサイドについている20㎜レールに取り付けることで
チークピースなど装着可能になるモジューラー式のストックです。

 

武骨なイスラエルらしいデザインながら使いやすさや汎用性も考えられたストックです。

こちらも調整可能なチークピースが取り付けられるので
サイトパララックスがあるAK系などに装備されていることもあります。

AKの武骨なデザインとCBSストックのデザインはなかなか相性がいいのでAKのストックにいかがでしょう?

CAA SBSストック

CAA SBSストックはこちらもイスラエルのCAA Tacticalが製造しているカスタムストック

こちらはCTRストックをイメージさせる肉抜きされたスケルトンデザインで、
CTRストックのようにレバーを上下させることでスライドポジションをロックする誤操作防止機能が搭載されています。

 

全体的にゴツイデザインですが、
チーク部分にもラバー加工がされているので、使い勝手も考えられています。

 

CTRストックなどは結構多くの人が使っているので人とは少し違ったストックにしたい人などにオススメです。

 

但し、レプリカで販売されていることが少ないので実ストックぐらいしか選択肢がないのがデメリットですね(;´Д`)

B5システムズ ブラボーストック

LMT社のSOPMODストックを研究して、
B5システムズがよりスマートで
軽量なデザインにリファインされたカスタムストックがB5システムズのブラボーストック!

 

B5システムズ社はLMTのSOPMODストックの改良強化版も販売していますが、
人間工学的に扱いやすいSOPMODストックを必要最低限の効率的なデザインかつ、
扱いやすさはそのまま軽量化したのがブラボーストックです。

 

通常のARに多く採用されてるクレーンストックのデザインや扱いやすさをそのまま、
ストレージケースを取り払った細身なデザインで扱うことができるので取り回しが向上しています。

 

電動ガンではバッテリースペースがなくなりますが、
ガスガンではクレーンストック使い勝手はそのままで
スマートなデザインで取り回しがよくなるので真価を発揮します。

 

「クレーンストックは使いやすいけれど、幅が太くて好きじゃない」
という人にかなりオススメのストックです!

 

BCM ガンファイター mod0 ストック

アメリカのBCMがSOPMODストックをベースにプロの要望に応えるために作った
プロ仕様のストックがBCM ガンファイターmod0ストックです。

 

シンプルな外見ながら引っ掛かりができないように考えられたデザインで、
左右にQDスイングスイベルホールを装備しています。

モジューラー方式で構成されているので、
6つのパーツと1本のネジから構成されたデザインは
専用のストック用オプションパーツに対応できるように設計されている。

 

リリースラッチレバーも大型でポジション操作がしやすく、
扱いやすさはもちろんユーザーの細かい使い勝手によって
自分でカスタムできるようにも対応している所は流石プロ仕様!

 

BCMのカスタムライフル MCMR等だけではなく、
最近のM-LOKハンドガードを装備したARライフルの外見的にも機能的にもマッチしたかなりカッコいいストックです!

BCM ガンファイター mod1 ストック

上で紹介したガンファイターストックのバージョン違い

mod0の必要最低限のフォルムにストレージコンポーネントを増設し、
工具などを収納できるようにしている。

mod0に比べて重量が増えている代わりに汎用性が高くなっているカスタムストックですね。

 

ストレージにはバットプレートをピン一本外すと簡単にアクセスすることができて、
より引っ掛かりが少ないデザインになっていますね。

 

コンポーネントスペースがある分スマートには見えませんが、
電動ガンにバッテリースペースが必要なストックが欲しいのなら
ガンファイターmod1は使いやすいストックの1つに入るでしょう。

VLTOR IMOD・EMODストック

 

VLTOR WEAPON SYSTEMSが作製しているポリマーストックがVLTORのIMODストックです。

クレーンストックと同じく左右に細長いストレージコンポーネントを装備して

LMTのSOPMODストックをより強化したデザインが特徴です。
バットプレートにはより滑りにくいVパターンを使用しているのも特徴的ですね。

EMODは次世代電動ガンのⅯ4 CQB-Rに採用されていて、
IMODよりもさらにサイドにコンポーネントが増設されて電池などを格納できるようになっています。実践派のミリタリーストックですね♪

 

通常のLMTのSOPMDストックと同じ使い勝手で違うデザインを楽しみたい人にオススメのストックです。

SBA3 ピストルブレースストック

ストック・・・とは少し違うのかもしれませんが、
SBA3 ピストルブレースは民間系のARやPCCにオススメできるストックです。

 

ピストルブレースはいわゆる射撃安定用のスタビライザーで
腕をストックとバンドで固定することで片手でも打てるピストルということになるようです。⇦結構強引な考え方ですねwww

 

アメリカの法律をかいくぐるためにストックではライフル扱いだけども、
ピストルブレースはあくまでも射撃安定用のパーツでストックではないということらしいですねwww

 

ですが、形状はただのストックに固定用バンドがついているだけなのでストックとして使用が可能です。

最近多く見るようになった民間用ストックです。
なので軍用には向きませんが、
最近のシューティング用などのショートバレルライフルにはよく似合うカスタムストックの1つです。

SB tactical ×MAXIM DEFENCE     PDWブレース

マキシム ディフェンスが作製しているPDWピストルブレースストックです。

先ほど登場したSB tactical とマキシムディフェンスが一緒に作製した
ピストルブレースでコンパクトさと軽量さに振ったデザインが特徴

 

ピストルブレースなのでストックという枠組みではないですが、
ストックとしても使うことができるので3つのストックポジションを選ぶことができます。

 

よりコンパクトで扱いやすい最近のシューティング用のARピストルを作りたい人にオススメしたストックの1つです。

MAXIM DEFENCE CQBストック

マキシム ディフェンスが製作しているPDWワイヤーストックです。

コンパクトにまとめられたワイヤーストックタイプで、
ストック部分は肉抜きされたスタイリッシュなデザインが特徴的

 

4つのポジションが設定されていて、
最短のCQBポジション~最長のカービンポジションまであるので
使いさすさはもちろん、
耐久性と軽量さも考えられたストックです。

 

最近話題のPDW仕様にできるワイヤーストックなので
ARライフルをコンパクトなデザインにまとめることができますね。

ストック自体も軽量なのでより使いやすいPDW仕様のARライフルを作りたい人にオススメのストックです!

-エアガン

Copyright© ミッコーブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.