好きを大切に!好奇心に忠実にチャレンジするブログ

ミッコーブログ

エアガン ゲーム・アニメ・コミック

マルイ製サムライエッジ クリスモデルレビュー!クリス・レッドフィールド専用のサムライエッジ!

更新日:

サムライエッジはバイオハザードに登場するベレッタⅯ92Fをベースにしたカスタムガンです。

サムライエッジにはいくつか種類がありますが、今回はその中でもかなり知名度が薄いクリスモデルのレビューです。

 

サムライエッジ クリスモデルは今現在、バイオハザードRE:2にしか登場しておらず、しかも追加ダウンロードのDLCとして入手できるので、ゲーム中でクリス本人が使ったことはありません!(本当にクリスが使っていたのか・・・(-_-;))

でもクリスはサムライエッジのトライアルテストにジルやバリー、ウェスカーと参加したので個性や志向を反映した特別なサムライエッジを使っていました。それがクリスモデルですね。

今回はそんなサムライエッジの中でも不遇な扱いを受けているクリスモデルを見ていこうと思います。

サムライエッジ クリスモデル スペック

スペック

全長   216㎜
重量   735g
弾丸   6㎜BB弾
作動方式 ガスブローバック式セミオート
装弾数  26+1発
価格   販売終了 19800円(税別)

 

今回紹介するサムライエッジ クリスモデルはバイオハザードの架空都市(ラクーンシティー)警察(R.P.D)の特殊部隊であるS.T.A.R.Sの隊員に与えられた特殊作戦用ハンドガン(サムライエッジ STD)をさらにクリス個人の考えが反映されたカスタムモデルです。

サムライエッジには多くのバリエーションモデルが存在するんですが、その中でも最初の4つのバリエーションモデルの中の1丁がこのサムライエッジ クリスモデル。

 

クリスの性格や射撃志向を反映していて、(撃つ)ための精度と操作性を追求してスライドは光を反射しないマットブルーフィニッシュ仕様で、トリガーは指にかかる微妙なフィーリングを感じ取れるようにきれいに処理されたシルバートリガーが装備されています。

基本的なデザインは普通のサムライエッジと変わらないのですが、装着されているパーツに射撃成績が優秀なクリスの意見を取り入れたことが感じられる1丁です。

 

ベースが旧型Ⅿ92Fミリタリーなので新型Ⅿ9ピストルと比べると作動性は落ちるものの、限定生産なので数が少なく貴重な1丁になっていますね。

クリスモデルは今までに2度販売がされていて、今回紹介するのは15周年記念モデルである第二弾のクリスモデルです。

15周年記念モデルのクリスモデルのパッケージはクリスのパーソナルカラーを反映したブルーを使っていてカッコイイ!

エアガンでは東京マルイが第一弾として2000年にモデルアップ!

そして第二弾ではオリジナルのS.T.A.R.Sピンズが付属した15周年記念モデルとして復刻しています。

このピンズはグリップについているメダリオンがモデルになっていて、メダリオンよりもきれいな真鍮製のピンズになっています。

このピンズは加工すると新型のサムライエッジHG系のグリップに取り付けることが可能です。(加工の際は自己責任で!)

説明書の他にクリスモデルについての簡単な設定とパーツリストが載っている冊子がついてきます。

(書いていることはほとんど東京マルイさんのサムライエッジの特設ページで解説していることでした。)

サムライエッジ クリスモデル外観

サムライエッジ クリスモデルの外観ですが、旧型でデザイン的にはHGのクオリティーには負けますが、それでも旧型Ⅿ9でこの作り込みは凄い!

設定通りでスライドはブルーイングされて、トリガーはクロームシルバーのメッキ加工がされていて、綺麗にまとまっている感じです。

 

ただ新型Ⅿ9ベースのサムライエッジHGを見慣れているからなのか、グリップにあるメダリオンの位置に違和感がありますね。

HGではメダリオンの位置がもうちょっと上にありますから・・・

特徴の一つのシルバートリガーですね。

旧型のⅯ9にはトリガーにバリが残っていたのですが、もちろんバリもきれいに処理されていますし、普通のステンレスシルバーよりもメッキが厚く、綺麗なクロームシルバーで指を掛けたときの感覚がステンレスよりも滑らかに感じます!(プラシーボ効果かな?)

少なくともステンレスよりはキレイなことは間違いないです!

グリップは設定上 木とラバーのハイブリットグリップなのですが、エアガンではプラスチックに木目塗装とラバー塗装をしたグリップになっています。

結構木目は綺麗に表現できている方ではないでしょうか?メダリオンもパーソナルカラーのブルーのメダリオンが入っていてカッコイイですね。

ただサムライエッジを酷使するとグリップのラバー塗装とメダリオンの金メッキが剥がれてくるのはサムライエッジユーザー共通の悩みだと思うので、綺麗な状態を保ちたいのならあまり握らないほうがいいかも・・・

グリップはマグウェルの役割も果たしているので、マガジンを抜きさしするときにスムーズに入れることができます。

元々ベレッタのマガジン口は大きい方なのでマガジンチェンジしやすいので、効果は微々たるものですが、戦うことを考えられたタクティカルなパーツだと思います。

クリスはスタンダードモデルと同じ操作性が高いロングスライドストップレバーを採用しています。ロングタイプは指が掛けやすいので操作しやすいのですが、

同じS.T.A.R.S隊員のジルは設定上 服に引っかかるからという理由でノーマルタイプのスライドストップ採用していたので、ここはほとんどジルモデルをベースに作られているクリスモデルとの差異です。

ホールドオープンも問題なくスムーズに行きます!

画像ではバレルがいい感じのシルバーに見えますが、実際は少しゴールドが入ったようなシルバーです。

正直このサムライエッジの中で一番安っぽい感じがするパーツですので、よりリアルにしたいのならバレルをステンレスバレルに変更したほうがいいですね。

サムライエッジなので標準で3点ホワイトドットタイプのオリジナルサイトが装着されています。本当にシンプルでありながら、サイティングしやすいので使いやすいサイトですね。

しかもサイトは旧型では新型と違って亜鉛ダイキャストで作られているので、質感がいいです!

なぜ新型サムライエッジではサイトはクオリティーダウンしてしまったんだ・・・・

流石に旧型なので重さまでは再現されていません。

でも新型のⅯ9と比べると約200gぐらい軽いので扱いやすいのは旧型といった感じですかね。

サムライエッジ クリスモデル簡易分解

テイクダウンラッチを下げると簡易分解完了です。

でも旧型のⅯ9は固定ホップなので可変ホップのように調整できないので、整備以外で簡易分解することはあまりないですね。

簡易分解すると分かるんですが、旧型の内部シャーシは実銃とは違う形なのでリアルではないんですが、新型よりも圧倒的に剛性が高い

新型のⅯ9はよくリアシャーシがぶっ壊れるんですが、旧型はシャーシはぶっ壊れたことがないのですごく頑丈だと思います!

でも代わりに旧型はトリガースプリングが弱いので、結局分解修理するんですが、、、

サムライエッジ クリスモデル命中精度

サムライエッジ クリスモデルの命中精度です!

使用弾はS2S製の0.2gのバイオBB弾を使用
結構調子に乗ってバンバンと連射気味に撃ったんですが、26発中21発命中でした。

10mの距離なら問題なく当たりますね!

 

ベースのベレッタⅯ92F自体マルイの中では古いガスガンでホップアップも固定ホップにも関わらずめっちゃ当たります

全体的に限定サムライエッジはスタンダードサムライエッジよりも命中精度が高い気がしますね。

サムライエッジ クリスモデルの評価は・・・

レア度
90点
クオリティー
80点
性能
90点
価格
40点

サムライエッジクリスモデルでしたが、現在のサムライエッジHGの方が作動性や作り込みはどうしても上のように感じますが、普通のサムライエッジとは違うブルーイング仕様のスライドやシルバートリガーなど当時のⅯ9としてはかなり力を入れていた方でしょう。

バイオの限定モデルで、しかもクオリティーが結構高いので価格が高くなってしまうのは正直仕方がない。

現在では新品はまず手に入らないので欲しいなら中古で買うしかないでしょうね。

 

クリスモデルは残念ながらゲームでの活躍が少ないのでウェスカーモデルとかと比べると人気が薄いのですが、きっちりブローバックはするし、命中精度もいいです。

ガンガン使っていく銃というよりはコレクターアイテムとして飾っておいた方がいいでしょう。バイオファンであれば持っていて満足する一丁ではないでしょうか?

ちょっと不満があるとすると、バレルの塗装のシルバーがかなり安っぽく見えるので、クオリティーを上げるのならバレルをステンレスにすればもっと映えるでしょうね。

 

-エアガン, ゲーム・アニメ・コミック

Copyright© ミッコーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.