好きを大切に!好奇心に忠実にチャレンジするブログ

ミッコーブログ

エアガン ゲーム・アニメ・コミック

メタルギアで活躍したカスタム銃!MGSで登場したスネークが愛用した良いセンスな銃を紹介!!

更新日:

TPSの中でもストーリーの作りこみやネタが多いことで大人気のメタルギアソリッドシリーズ!

メタルギアはストーリーの作り込みがすごいので普通にプレイしているだけでも楽しいのですが、細部の設定に至るまでネタを盛り込んでいるので隅々までしっかりあそび込めるんですよね。

その中でも武器に対する設定が本当にリアルです!

メタルギアに登場する武器って有名なものはもちろんマニアックでかっこいいものまで幅広い銃がそろっているんですよね♪

全くいいセンスですよ!

その中でもスネークが使う銃は普通の銃ではなく、任務のために特別なカスタムが施されているものを多く使用しています。

サプレッサーを取り付けることができたり、命中精度が挙げられていたりですね。

今回はそんなスネークが使用したカスタムが施された特別な銃を紹介します!

コルトガバメント1911 スネークマッチカスタム

MGS3で登場したネイキッド・スネークの愛銃Ⅿ1911A1通称スネークマッチが一番人気が強いですね。

コルトガバメントM1911A1 を専用カスタマイズされスネークマッチはゲーム中のスネークとシギントの無線でスネークマッチのカスタムについて熱弁していました(笑)

www.youtube.com

メチャクチャ詳細に説明してくれるスネークとシギントの話には多数の人がこの話の内容に入ってこれなかったのではないでしょうか(笑)?

フレームにフラッシュライト等を装着できる20㎜アンダーレールやアンビシステムなどがない以外は現在の高精度な拳銃に引けを取らない使いがってや、精度を期待できそうです。

普通のM1911A1もMGS3に登場しましたが、ザ・ボスとのCQⅭバトルとでの闘いで瞬時に分解されてしまい使用不可に、それ以降はこのスネークマッチを使用することになります。

やっぱりカスタムされているだけにスネークマッチは使い勝手がかなり良かったです。

14㎜のネジ切されたバレルがついているので、サプレッサーを装着できるし、3ドットタイプのサイトはかなりサイティングしやすい!

ゲームで愛用した人も多いんじゃないですか?

ムービーでもがっつりと登場していたし、スネークが熱弁するだけあって多数のカスタムが施されているので凄くタクティカル!!

だたこれ最初からスネークが用意したものではなくアメリカの将校のものをソ連が鹵獲した物を使ったんですよね?

スネークの目から見てもやばいと思わせる代物をオーダーした将校と作ったガンスミスは一体どんな人物だったのか?

SFAオペレーター スネークオペレーター

MGSシリーズでは何かと登場機会が多いガバメント系の銃ですが、MGS4でもクローンガバメントの一つであるスプリングフィールド社(SFA)オペレーターが登場します。

このスネークが手にしたオペレーターはオリジナルのカスタマイズが施られていて、

スプリングガイド内部にレーザーサイトが格納されていたり、

サプレッサーが取り付け可能な14㎜のネジ切りついたバレル、

リロードがしやすいようにマガジンウェル など

戦うための装備が取り付けられてスニーキングミッション見ふさわしい拳銃になっています。

最後の墓場で自分を消そうと思ってできなかった時のホールドオープンしたオペレーター。

細部までしっかりと作られてかなりリアルに描写されてますね!

MGS4ではムービー中でも登場する機会が多くて、最後のビッグボスと対面するところまでしっかりと役目を果たして

ビッグボスに「もういいんだ息子よ。戦うことはない。」「私たちのことは忘れて、自分のために生きろ」といわれスネークは銃を手放しました。

なのでソリッドスネークが最後の戦いで使用した最後の銃がオペレーターだったというわけです。

Ⅿ16 パトリオットピストル

XⅯ16パトリオットピストルはXⅯ16アサルトライフルが標準で付いている固定ストックを取り外して、バレルをショートバレルに変更した特殊なライフルピストルです。

マガジンはダブルドラムマガジンを使用しているので、ゲーム内では正面から見ると∞(無限大)の形に見えることから弾切れすることがない最強の銃として登場しました。

ラスボスであり、ネイキッド・スネークの師匠でもあるザ・ボスが使用していてムービーでも片手で撃ちまくっている姿を確認することができます。

だた普通のアサルトライフルと同じ弾を使用することでとてつもない反動があり、制御することが難しいようですが、ザ・ボスは難なく片手で使用するばかりか、全弾当ててくる始末ですwww

最終的にはザ・ボスはスネークの手によって死ぬことを選ぶのですが、その時にも愛用のパトリオットピストルを渡してその銃でとどめを刺すことになります。

 

ここでゲーム中でずっとアメリカを裏切ってソ連側についたと思われていたザ・ボスがずっとパトリオット(愛国者)ピストルを使い続けていたことでザ・ボスが真の愛国者であることをプレイヤーは知ることになります。

シリーズ各所に登場してピースウォーカーでもおまけ要素として登場したり、MGS4でもネイキッド・スネーク(ビッグボス)が、ムービー中に使用しています。

M4A1 スネークカービン


MGS4にスネークが武器商人であるドレビンからもらったM4A1も特別なカスタマイズが施されたM4A1になっています。

M4A1自体はMGS2でもスネークが使用していたのですが、

MGS4のものはハンドガードがフリーフローティングつまりハンドガードとバレルがつながっていないので命中精度が高く、

CQCハイダーが装着されて、アイアンサイトは可倒式のフリップアップサイトが装着されていたりとカスタム要素がてんこ盛りのM4を使用しています。

命中精度も高いようで、アイアンサイトで狙ったヴァンプに的確に射撃しているシーンもありました。

S&W Ⅿ39(Mk22ハッシュパピー)

MGSではネイキッド・スネークが麻酔銃で使用していたのがS&W Ⅿ39をタクティカルカスタムしているのがMK22 ハッシュパピーです。

本来はセミオート式の拳銃なのですが、MGS3では1回1回手動で排莢する必要がある麻酔銃として使うことになります。

最初に「なんでセミオート拳銃なのにいちいちコッキングしないといけないんだ?」と思っちゃったんですが、

どうやら麻酔弾専用の改造が行われているからスライドのブローバック機構をオミットしているらしいです。

どんなカスタムだよwww

とは言えゲームバランス的にも1発1発緊張感をもって狙うことができるので楽しめる銃だったと感じますね。

H&K Mk23 (ソーコムピストル)

特にオリジナルカスタムが施されている訳ではないのですが、特殊作戦用の45口径大型拳銃であるH&K Mk23も特に人気の銃ですよね!

Mk23はMGS1やMGS2で登場しましたが、現実では実際にはあまり使用されなかった銃です。

MK23はアメリカ軍の特殊作戦部隊のSOCOMの特殊作戦用ハンドガンの作成を依頼されたH&k社によって生まれました。

特殊作戦に使用することを前提に作られているので耐久性、耐候性、命中精度、作動性、装弾数などかなり高精度な拳銃に仕上がっています。

ハンドガンのなかでもかなり強い部類ということですね!

でもこのMK23には欠点もありました・・・ズバリ重い&高いこと!

ハンドガンの中でも重量級の1.2㎏という重量がネックになりサイドアームとしては使用前提として持ち歩くことが不便ですし、製造価格が2000ドル(約22万円)と結構高価なこともあって武器庫にしまっておく武器になってしまったのこと

MK23はあらゆる局面に対応するためにサプレッサーや専用レーザーライトモジュール(LAM)が装備できるので、

フルセットで装備した時の性能はかなり高いのでハンドガンとCQCメインで戦うメタルギアにはぴったりの銃ということですね。

-エアガン, ゲーム・アニメ・コミック

Copyright© ミッコーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.