好きを大切に!好奇心に忠実にチャレンジするブログ

ミッコーブログ

安いガソリンスタンドは大丈夫?⇦大丈夫です!ガソリンが安くても問題ない理由

更新日:

こんにちわ~ミッコーです?

みなさんはドライブしますか?僕は割かしドライブする方でよくガソリンを入れるんですが、そんなときに気になるガソリンの価格です。

ガソリンスタンドによって1リッター10円近くの価格差があるところもあって僕はハイオクを入れているのでこの価格差で大変助かっています。

でも安いガソリンスタンドって本当に大丈夫なのって思いますよね。

無料より安いものはないではないですけれど、安いものには安いなりの理由が必ずあります。

まことしやかにささやかれているのは「ガソリンに灯油を混ぜて販売している」とか「水を混ぜて販売している」なんてとんでもないことも言われています。

流石に水混ぜていたらガソリンと水は溶けないから無理があるとは思いますがwww

でも結論から言ってしまうと問題なしです。

ではなぜ安いガソリンでも問題はないのでしょうか?

なんでガソリンスタンドによって安いところがあるの?

引用 産経ニュース

安いガソリンスタンドを販売している業者ほとんどはエネオスやコスモといった有名ブランドではありませんよね。

いわゆる無印スタンドといわれています。

 

そんな無印スタンドはどこからガソリンや灯油を仕入れていると思います?

方法は2つあります。

  • 1つ目はガソリンを作っている海外の会社から輸入して販売する方法
  • 2つ目はすでにガソリンを売っている大手ガソリン元売り業者 

輸入は簡単にわかりますね。2つ目はつまりエネオスやコスモ、出光とかが販売しているガソリンを買い取って売っているということ。

無印スタンドが安いガソリンを販売しているのは大体が後者の有名メーカーから買って販売しているからということになりますね。

「ちょっと持て!エネオスとかから買っているんだったら普通有名メーカーのガソリンより高くなるじゃないか!」

 

と普通思いますよね。

確かに普通にエネオスとかのガソリンスタンドにある石油製品を買い取って売るんならエネオスとかのガソリンスタンドよりも高くないと利益が取れません。

これでは安く売っている理由にはなりません。

でも無印スタンドが売っているガソリンは普通にエネオスとかが売っているガソリンとはちょっと違います!

いうなれば無印スタンドが売っているのは有名メーカーが原油から作ったガソリンの残り物です。

料理をたくさん作ったけれど家族だけでは食べきれないと近所の人にお裾分けしますよね?そんな感じでガソリンもお裾分けするんです。(有料ですが)

 

ガソリンは原油から作られているのはご存じでしょう。ハイオクもレギュラーガソリンも軽油も重油も灯油も原油から生成されます。

例えば船で使う重油の需要が伸びたとします。そうすると原油を加工して重油を作るんですが、その時に必然的にガソリンや灯油もできちゃうんですよ。ぶっちゃけ副産物です。

でも世の中ではすでにガソリンや灯油の需要は間に合っているとガソリンと灯油は余っちゃいますよね。

そんなときに有名元売り販売業者のエネオスやコスモ達は

「こんなにガソリン持っていてもいらないや。場所も取るしそれだったら、他の業者に安く売ったほうが儲けも出るし管理する手間も省けて一石二鳥じゃね?」

と思って日本中の無印ガソリンスタンドに売るんです。

無印スタンドの方は安いガソリンをそれなりに仕入れられるのでガソリンを買い取るだろうしお互いWIN-WINの関係ということですね。

そしてこの元売りガソリン業者から無印ガソリン業者に売った安いガソリンを業転玉(ぎょうてんぎょく)って言います。

無印スタンドで安いガソリンを入れることのデメリットとは

それでは無印ガソリンスタンドにあるガソリンはもともとは有名メーカーが製造したガソリンであることが分かったと思います。

「なんだ~じゃあエネオスとかのガソリンと同じってことか!」と思いますよね。

でも少し有名メーカーのガソリンとは違います。

確かに有名メーカーの余ったガソリンではあるんですけれど、エネオスから仕入れたガソリンもあればコスモから仕入れたガソリンもあります。

つまり各社の精製したガソリンをごっちゃ混ぜにして販売しているということです。

例えるとラーメン店Aとラーメン店Bのスープを混ぜても確かにラーメンのスープではあると思いますが、ラーメン店によって使っているダシは違いますよね。

そんなスープが混ざり合ったラーメンのスープは全く同じラーメン店のスープではないでしょう。

 

そんな感じで各社精製したガソリンには微妙な違いがあってそんなガソリンたちがタンクローリーの中でミックスされるのでガソリンに入っている成分は有名ガソリンメーカーと全く一緒という訳じゃなくなります。

精製された量によってエネオスは今回は多くて、コスモはちょっと少ないなってこともあると混ざるガソリンに含まれている成分が変わってくるということです。

 

そして出てくる問題が業転玉ガソリンのデメリットが品質が安定しないこと

もちろん使う分には問題ないでしょう。

ガソリンに入っている添加物のちょっとした差ですから。

でもエンジンの燃費や性能を気にするのなら品質がばらつきがある分、有名メーカーの供給するガソリンを使った安定した性能には勝てないということになりますね。

まとめるとガソリンの品質の問題!ガソリンの品質に問題がなければ安くても問題なし!

引用 ベストカー

それではまとめると

  • 有名ガソリンスタンドが高い理由はガソリンの品質が安定していて性能も安定する・有名メーカーならではの安全安心なブランド力
  • 無印ガソリンスタンドが安い理由は業転玉で安く仕入れているためで、有名メーカーのガソリンがごちゃ混ぜになっているから品質は安定しない。

ということになります。

品質が安定しないって心配になりますが、日本には1996年から(品確法)という法律があってこの法律に準じていないのならガソリンの販売はできないようになっています。

適切な品質の石油製品を安定的に供給して消費者の利益確保するための法律ですね。

つまりこの法律があるのでガソリンスタンドが不正に品質が低いガソリンを入れていないか検査されることになっています。最低でも年に1回は

なので一定以下の基準のガソリンを販売した時には品質のガソリンを販売したとなって法律違反になって営業停止になってしまうので、ある一定の品質は確保されているということになりますね。

そして一定の品質をクリアした業者にはSQマークという「品質基準をクリアーしましたよ」というマークが表示されています

つまりこのSQマークが表示されているかいないかで品質の安全が確保されていることが分かります。

 

もしも無印スタンドで安いガソリンが品質が悪いのではないか?と思って入れるのが迷っているのだったらこのSQマークを基準にガソリンを入れるといいでしょう!

-

Copyright© ミッコーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.