好きを大切に!好奇心に忠実にチャレンジするブログ

ミッコーブログ

エアガン

次世代Ⅿ4バレルのグラつき解決!LAYLAXハードバレルベースを使ってみた!

更新日:

ついに来てしまった、、、次世代Ⅿ4の寿命が、、、
もっと厳密にいうとバレルの寿命が来てしまった、、、

次世代電動ガンは高い剛性と命中精度でマルイ製電動ガンの中でもかなり人気が高いんですが、使っていくとどうしても感じてしまう使用感・・・

 

そんな使用感の中でも嫌なのがメカボックス内の摩耗と外装の劣化です。

今回のはバレエがグラグラするという現象が起きてしまいました(*´Д`)
僕の次世代M4はバレル周りを何度も分解しているのでそのたびにバレルベースが広がってしまって隙間ができてしまっているのでグラグラするんだと思います。

 

普通に使っていれば起こっちゃう現象です。
でも構えてみてもハンドガードやフロントサイトなどがバレルトくっついているからグラグラと左右にカタカタ回る回るwww

このままでは高い剛性を確保できないんで
今回はバレルベースを交換してM4のバレルのグラつきを解消したいと思います!
(分解するのなら自己責任でお願いします。)

フロントサイトとバレル基部の分解

購入したのはライラクス製のハードバレルベースハンドガード用のシムリング0.1㎜です。

 

ハードバレルベースはその名前の通りグラグラしている原因のパーツでこれを交換するだけでガタがとることができます!

シムリング0.1㎜は必要なかったと思うけれどハンドガードの今後のガタツキ対策で付けます。

 

計3200~3400円程度の買い物です。
ちょっと高いけれど今後もガタツキが出ないのならば安いかなぁ~

まずはハイダーの下のイモネジを回して取り外してから、ハイダーを取ります。⇦簡単なので割愛

フロントサイトはフリップアップに変えています。

なので六角ネジで止まっているんですが、
純正のM4はこの部分がピンで止まっているのでハンマーでそのピン2本をたたいて取り外します。

ココにもイモネジが隠れていました。

ここもちゃんと取らないと傷付いちゃいますね。
よくここのイモネジ外し忘れてバレルに傷付けちゃうので要注意!

ということでフロントサイトの取り外し完了!

次にバレル基部にあるネジを取り外します。

確かここも緩んでいるとバレルにガタツキが出るので、

締めるときはしっかりと締めて、ネジロック剤を少量使ったほうがいいです。

ここまでやってやっとデルタリング一式取り外しました。

めんどくさいですがやっとバレルベースが見えてきました。

もう少し、、、(;´д`)

画像のシルバーの部分がバレルベースですね。

こいつがくたびれてくるとバレルがグラグラするんです。なのでこいつを社外のスチール製のパーツに変えることでバレル基部の剛性を上げてガタツキを抑えます。

 

バレルベースを取り外すにはバレルレンチが必要なので持っていない人は変に代用とか考えずに買ったほうが無難です。

ということでバレル一式取り外し完了!これでバレルベースを交換できます!

バレルベースは特に何の抵抗もなく取り外すことができるのでここをライラクスのハードバレルベースに変えるだけ♪

簡単ですね♪ポン付け最高です!

やっぱりハードバレルベース触ったら左右にめっちゃ隙間があります。

まるでホールド性がなくなっているんでバレルを軽く振ったぐらいでポロリと外れましたwwwこりゃもう使えん。

ライラクス製 ハードバレルベースを取り付け!

ポン付けでライラクスのハードバレルベースに変更!
簡単です!

はめたらやっぱり気が付く隙間の差!!

 

純正とはホールド性が違う!明らかにあそびが少ないです。

ただ少しあそびがあるけれど大丈夫なのか?
因みに純正は亜鉛合金かアルミでできていて、ライラクスはスチール製なので素材の剛性がそもそも違います。

ココはコストカットしないでよマルイさん!!

一応バレルベースを差し込む隙間にアルミテープを細く切ってまきました。
これで付けてみるとやっぱりさっきよりあそびが少ない。

一応アルミテープで隙間埋めしたほうがいいでしょう。

では逆にバレルを取り付けていくんですが、
その前にハンドガードのガタツキ対策でバレルナットとフレームの隙間にライラクスのシムリング0.1㎜を2枚取り付けました。

ひょっとしたら3~4枚入れても大丈夫かもしれないですが、またバラすのがめんどくさいので2枚で様子を見ます。

ただ純正のレールハンドガードなので2枚で十分でしょうね。

あとは逆の手順で外したサイトやハイダーを取り付けていくだけです。

これでグラグラから解放される。剛性高いM4大好きです!!

ついでなので前にはめていたこれまたライラクスのスリップリングをデルタリングと交換して取り付けました。

このスリップリングちょっとガスチューブを通す穴が左右に広くてスリップリングだけがグラグラします。
なので自分で新しいガスチューブ用の穴を開けたので傷がついています。

ただ見た目がフリーフローティングのようになるんで個人的に好きなパーツです!

問題なく取り付け完了!

バレルベースを買えたからハンドガードが閉まらないとか、スリップリング交換してグラグラするとかはないですね。
控えめに言って最高!!

完全にドレスアップパーツですがスネークカービンを次世代で作りたいとかならお勧めできるパーツだと感じます。

完成した次世代Ⅿ4A1の全貌です。個人的にはかなりいいです!!

車とかもノーマル+αって感じのカスタムが好きなんでいいですね。

 

ストックやグリップをタンカラーに変えてハイダーとか変えていけばスネークカービンができますが、
このままがいいのでACOGサイトをのっけて終了です。

ライラクス製 ハードバレルベース 評価

うん♪剛性ばっちり妙なガタツキもないです!!

 

どうせ使っていくとバレルベースは摩耗していくのでハンドガードをフリーフローティングに変えるとかバレルを変えるとかだったら絶対に交換したほうがいいパーツです。

スチール削りだしなので耐久性は高くまずへたりにくいでしょうし。命中精度的にもよくなります。

 

本当にこのライラクスのバレルベースはおススメ・・というか必須レベルのパーツです。

バレル周りいじる予定がある人はこれに変えてリジットなバレル剛性を手に入れてください!!

-エアガン

Copyright© ミッコーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.