好きを大切に!好奇心に忠実にチャレンジするブログ

ミッコーブログ

観光

八戸市の観光するなら蕪島がおススメ!子供連れで楽しめる蕪島の魅力とアクセスの方法は?

投稿日:

青森県八戸市にある蕪島はウミネコの繁殖地として国の蕪島はウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されています。

蕪島の魅力はウミネコの繁殖地として間近で見ることができること!これは国内で唯一の場所なのです!普通のウミネコなら人間が近づくと警戒して逃げていきますよね?

でも蕪島で子育てしているウミネコは人間に慣れているためか人間を警戒することなく蕪嶋神社境内では至る所でウミネコが見られます。

 

普通に30㎝ぐらいの位置まで近づいても警戒しませんでしたwww 6月には孵化したした可愛いひな鳥をたくさん見ることができますよ。

ウミネコは4月頃から産卵を始めて、6月頃にはひな鳥が孵化します。そして8月になるとウミネコたちが一斉に蕪島を離れるのです!なのでひな鳥が見れる6月に訪れることがおススメですね!

更に5月には島中が菜の花に包まれるので蕪島+ウミネコ+菜の花がとてもきれいに映えます!ぜひこの期間中に訪れてほしいです!

蕪島島へのアクセス 駐車場は?

所在地 青森県八戸市大字鮫町字鮫56‐2

電話番号 0178‐34‐2730(蕪嶋神社)

 

(注意)繁殖期の4~8月は約3万羽のウミネコたちを見ることができますが、ウミネコたちが頭上を飛び交っているので境内は糞まみれで、正直臭いがすごいです。

それに糞が落ちてくるかもしれないので訪れるのならビニール傘を持参することをお勧めします。

頭からウミネコのウ〇コを被る可能性がありますからね。

蕪島の歴史

引用 Wikipedia

蕪嶋神社の始まりは1269年でウミネコは魚がいることを教えてくれる漁場を教えてくれる弁財天の使いとされて、今でも蕪嶋の弁天様として地元の信仰を集めています。

そして1942年に旧日本海軍によって2年がかりで埋め立て工事をした結果、離島だった蕪島が陸続き化に成功します。

その後はずっと観光地としてにぎわっていましたが・・・

 

2015年11月5日に不幸にも蕪嶋神社で火災が発生!原因は調査の結果電気設備の不具合のようで、けが人はいなかったものの神社は全焼・・・その後約4年近くの月日を重ねてもう一度蕪嶋神社が再建!復活しました。

島の名前の由来は諸説ありますが、

  • 蕪(かぶ)の花が咲き乱れる島
  • 弁財天を祭り上げる(神嶋《かむしま》)・神場島⦅かばしま⦆)
  • アイヌ語でカピューシュマ=ウミネコの岩場

などの説がありますが、どれが本当かは分かっていないようです。

蕪嶋神社にはウミネコがいっぱい!

蕪島は以前に火災に合って再建していましたが、ついに完成!今は以前あった無料駐車場の他にもう一つ駐車場が増えてそこにはお土産屋さんの「かぶーにゃ」が新しく建ちました。

名前が可愛いですよね。  

駐車場は2か所あって新設された第二駐車場は広いのですが、すでに来たときはほぼ満車でした。

蕪嶋神社の真ん前には休憩所があって蕪島についての色んな情報が書いてありました。

蕪嶋神社正面の鳥居です。蕪島神社にはすでにたくさんのウミネコがスタンバイしています。

見ての通り子育て期なので観光客のみなさんがたくさん来ていました。すでに分かると思うんですが、鳥居がウ〇コでところどころ白くなっていますね。

階段を登って神社本殿に向かう途中なんですが、すでに階段の脇やら斜面やらにはウミネコが子育て中!

茶色い雛がいっぱいいます。

こんなに近くても威嚇とかしてきませんよ!どんだけ人に慣れているんだかwww

でも30㎝くらいの距離で雛を観察できます。雛可愛い(*'ω'*)

石碑見ようと思ったんですが、今回はウミネコがいっぱい居すぎて雛を踏みそうだったので自粛しました。

雛の脇にはまだ孵っていない卵がありました。こんな感じで雛&卵がそこら中にいらっしゃるので歩くだけでも注意が必要!ゆっくり歩きながら観察しましょうね!

お賽銭箱にもしっかりとウミネコが描かれていますね。まだ神社が立って新しいのでピカピカ・・・のはずですがウミネコのウ〇コですでに屋根がビンテージ加工されていますね。

それだけウ〇コまみれということです。

蕪嶋神社の奥にある繁殖地の岩場にはたくさんのウミネコがいましたが、一斉に飛び交っていたところの1枚です。

神社の周辺を大群でグルグルしていました。

横には海水浴場もあり!

すぐわきには海水浴場も設置されています。ここでお弁当とか食べたら気持ちよさそうですね。

ただ食べている最中ウミネコが奪いに来ないかが不安ですがwww

この画僧を取ったときはまだ海水浴場は解禁されていなかったのですが、それでも海辺にはたくさんの人がいました。

更に近くには水族館兼展望室もあるアクアマリエントでも楽しめる!

近くには八戸市水産科学館マリエントがあって、水族館・お土産屋さん・展望台・食堂などがあって蕪島ついでに子供連れで行くとちょうどよさそう。

展望台では蕪島周辺を一望できるのでちょっと休憩したりするのにもよさそうです。

子供を連れて遊びに来るにはもってこい!蕪島にあそびにいこう!

ということで蕪島についてでした。

季節によってもウミネコが子育ていたり、旅立っていたりするので四季それぞれで環境が大きく変化するところが面白いです。

 

火災にあってから再建するまで4年近くもかかったり東日本大震災の時に津波が来たりして被害を受けています。

それでも今でもこうやってたくさんの観光客が来て、地元からの信仰も厚いところなので厄災から乗り越えてこれたのでしょうね。

ウミネコは年中ずっと見れる訳ではないですが、産卵期~旅立ちまではたくさんのウミネコが見れます!そして本当に境内と周辺はウ〇コがそこら中に散らばっていてたくさんのウミネコが飛び交っているのでビニール傘があったほうがいいです。マジで・・・

夏には海水浴も楽しめるので子供連れきて、海で遊んで近くのマリエントで休憩+水族館で楽しむのもアリですね!

-観光

Copyright© ミッコーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.