好きを大切に!好奇心に忠実にチャレンジするブログ

ミッコーブログ

エアガン

マルイ製 SOCOM MK23(エアコッキング)をレビュー!手軽に手に入るスネークの愛用ハンドガン

更新日:

今回紹介するのは東京マルイ製のエアコッキングガンSOCOM MK23(18禁)です!

MK23といえばやっぱり有名なのがメタルギアソリッド!
MGS1でスネークが使用している45口径のタクティカルハンドガンですね!

デザートイーグルとも並ぶほど大型の拳銃で、他の大型拳銃にも負けない迫力があります。

 

今回紹介するのは東京マルイのエアコッキングシリーズの1つでエアガンの中ではかなり安価なのですが、再現度・命中精度・手軽さが揃ったお勧めできるエアコッキングガンだったのでご紹介します!

エアコッキングガンでも迷ったら真っ先にオススメできる1丁になっています。

マルイ製MK23(エアコッキング ) スペック


マルイ製 MK23(エアコッキング)スペック

  • 全長   244㎜
  • 重量   367g
  • 弾丸   6㎜BB弾
  • 作動方式 エアコッキング式セミオート
  • 装弾数  26発
  • 価格   18禁HG 3500円・10禁HG 2500円(新品税別価格)

H&K MARK23 はドイツのH&K社が作り出した大型拳銃 民間向け=MARK23 軍事向け=MK23という表記になっていてソーコムピストルの愛称で知られています。

メタルギアソリッドで使用していることで有名で専用のサプレッサーとL.A.M(レーザー・エイミング・モジュール)を装着することであらゆる状況に対応する特殊作戦用のハンドガンとして開発されましたが、高性能な反面重量が増えたり、大柄なハンドガンでサブウェポンとしては使いづらい一面もあった銃です。

 

今回紹介するのはマルイ製エアコッキングの18禁ハイグレードモデルのSOCOM MK23になります。

エアコッキングでありながら最初からサプレッサー対応の16㎜正ネジ対応のネジ切がされていたり、固定スライドガスガンのオプションパーツにある(L.A.M)も もちろん装着できる有能っぷりです!

マルイ製エアコッキングMK23 の外観

外観ですが、全体的にプラスチック感が否めません。

エアコッキングシリーズに言えることですが、コストを抑える為に塗装されていないので、仕方がない。でもMK23のデザインはしっかりと再現してるので雰囲気は良いです。

スライド左側にはhk MK23 us socom cal.45の刻印があります。スライドには切削痕のような筋状の跡(ヘアライン)が見えます。

マズル部分には16mmの正ネジ対応のネジ切りがされているバレルが装着されています。

ここが地味に評価している点でして、他のエアコッキングシリーズではない唯一のアドバンテージで加工無しでサプレッサーが付けれるってことです!

エアコッキングでサプレッサーなんて贅沢ができるのはこのmk23 ぐらいという事です。 すごい!最初からカスタムできる幅があるなんて

もちろんMK23に取り付けれるL.A.Mにも対応可能です。社外品のアンダーレールマウントをつければ20mmレールにも対応させることができます。

フレーム下側にあるシリアルナンバーですが、リアルなのか?

固定スライドガスガンのMK23は掘り込みのだったのでプリントの数字のみなので安っぽく見えますね。

右側側には特にこれといった刻印は無いですが、排莢ポートにはHK cal 45の刻印が彫られています。

HKらしいシンプルなデザインですね。この排莢ポートもスライドを引くとわずかにリフトダウンするのでしっかりと動きを再現されています。エアコッキングでここまでやっているのはいいですね。

 

排莢ポートがダミーの物もあるので、特徴ある排莢ポートを再現しています。

左側にフレーム後端にはレバー類が付いていますが、すべてダミーです。

最初は赤のドットがついていなかったのですが、あまりにも寂しかったのでタミヤのフラッドレッドエナメル塗料を入れています。

グリップの右側には(tokyo marui  co.Ltd Made In Japan )の刻印があります。
マルイさんは相変わらず自己主張が強いのでこんな感じで安い高いにかかわらずマルイの刻印がされていますね。

完璧な刻印を求める人には「う~ん」といった感じですが、3000円の安いエアコッキングガンにそこまで求める人はいないのでここは目をつむりましょう。

そしてフレーム後端には本来はアンビセレクターなんですが、左側もダミーなのでこっちも勿論ダミーです。

HK特有のレバー式のアンビマガジンリリースはもちろん稼働します!

ここは少しデメリットがあって再現性はとてもいいのですが、素手だとたびたび手の肉を挟むことがありますね。

USPとかも同じ方式なんですが、エアコキに限らずMK23はに肉を挟む回数が多いように感じます。

多分MK23あるあるなのではないでしょうか?

セフティーは本来スライドストップがある場所でレバーを上げるとセフティーがかかる仕組みです。

ちなみに実銃と同様にここのスライドストップを引き抜くとスライドとフレームに分解できますが、説明書に記載されて無いの自分で組み立てれる人以外は無闇に分解しない方がいいです。

グリップはシボ加工が施されていて滑りにくい加工がされてます。左グリップ下部には(HK.45)の刻印

右側には(us socom mk23 )の刻印がありますね。

 

そしてチラッと見られるネジ、、、
ここもエアコッキングでは仕方がないです。モナカ構造で構成されているのでねじ穴があるのは当たり前、、、

グリップ前後にはチェッカリングが施されています。mk23 のベースになったusp から継承されている滑り止めです。

ただタクティカル を意識しているからなのかかなりチェッカリングが鋭くだっているので素手で持てば正直痛いぐらいです。

サイトにはこれといったドットは入っていないですね。少し背が高いくてサプレッサーに干渉しにくいようになっています。

ファイヤリングピンの再現はされていません。

コッキングはフルストロークなのか?スライドストップがかかる位置までコッキングする事ができます。

18禁仕様なのでコッキングは少し硬くて引きにくいのですが、MK23はスライドが大きいのでエアコッキングの中ではかなりコッキングしやすい部類ですね。

少し昔の45口径なのでグリップは正直大きくて握りにくい。

とはいえ反対側の指に親指が届くのでまだマシな方です。それよりもチェッカリングが立っていて痛いwww

本体重量は367g かなり軽い。持っていても疲れないのでしっかり狙って撃てます。

実銃は1kg以上ある事からリアルとは言い難いですが、ここも低価格で楽しめるエアコッキングでは仕方がない。

マガジンの重量は本体の訳1/4ぐらいですね。極端にグリップよりの重量ではないのでちょうど良いバランスを保っています。

固定スライドMK23とエアコキMK23比較

次に固定スライドガスガン とエアコキのMK23同士を軽く比較してみましょう。

とは言っても価格が全然違うので それを踏まえて見てください。

固定スライド方はプロトタイプの方を再現しているので、前方にはコッキングセレーション HK us −GOVT.cal 45の刻印で再現

固定スライドは塗装されているのでプラスチック感があるテカリが無いところも違いますね。

マガジンの形状は結構似てますが、質感や重さはやはりガスガン には勝てない!

でもエアコッキングには圧倒的なメリットが実際あって金属製使ってないから錆びる事なくメンテナンスが凄く楽です。

こればかりはエアコキ の方が断然いい!

マルイ製 MK23(エアコッキング)命中精度

使用したBB弾はS2SのバイオBB弾0.2gです。射撃距離は約10m せっかくなのでサプレッサー有りと無しでの実射です。

実射した感じはサプレッサー有りでは発射した時の射撃音は少し小さくなりましたが、(パチン!)という音が響きますね。

サプレッサー無しでは完全に破裂音のような(バチンッ!)という音がかなり響きます。やはりサプレッサーは効果がある感じです。

 

やっぱりガスガンや電動ガンと違ってパワーソースを使用しないことは圧倒的なメリットがありますね。パワーソースを気にすることなく楽しめるのは本当にありがたい!

サプレッサー有りでは26発発射中21発確認できましたが、1発は外したのを確認しましたが、それ以外はすべて着弾したのを確認

サプレッサー無しでは26発発射中19発確認できましたが、すべてターゲットに命中したことを確認しているのでたぶんほぼ同弾があったのでしょう。

 

それを考えると3000円程度のエアコッキングでこの命中率・・・・ヤバすぎです(笑)

勿論10mという近距離ではあるし、ちょっと下側に着弾する傾向はありましたが、それでもほぼ命中するグルーピングは3000円とは思えないほど、、、

マルイ製 MK23(エアコッキング) 評価

レア度
30点
クオリティー
70点
性能
70点
価格
100点

という事でマルイ製エアコッキングシリーズのsocom MK23でしたが、エアコッキングなので細かい部分 重量や稼働パーツが少ないのはしょうがないです。

でもエアコッキングにしてこの命中率とカスタム性を考えるとぶっちゃけエアコッキングシリーズでは最強クラスのハンドガンといっていいです。ここまで楽しめるのは他のモデルではないですね。

 

エアガンがとりあえず欲しい人や電動ガンやガスガンに飽きて1周回ってエアコキに戻ってきている人でもこれは楽しいはずです!

更に余談ですが、エアコッキングのMk23と固定スライドガスのMK23のスライドは互換性があってその気になれば交換することができます!もし固定スライドのMK23を持っていてちょっとイメチェンしたいのならエアコッキングのスライドと交換して楽しむことも可能なのです。

 

他にもサプレッサーを別で購入すればさらに楽しめますね♪

カスタムも楽しめるエアコッキングガンはかなり少ないのでもしもエアコッキングガンを買おうと思っているのなら真っ先にこのMK23 をオススメします!

-エアガン

Copyright© ミッコーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.